梨田さんが日本ハムファイターズの監督を退任されるそうです

梨田さんが北海道日本ハムファイターズの監督を退任されるという、悲しいニュースが飛び込んできました・・・。

なんということでしょう・・・・。

でも、きっとどこかで、あの駄洒落を聞かせてくれることでしょう。

というわけで、このブログも、元気を出して、細々と続けていこうと思います。
[PR]



# by dxEa6zo3 | 2011-09-24 10:49 | ナス田さんにゅーす

オバサンも欲しい!臭くならない靴下

臭くならない靴下(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

ナス田さんは汗っかき体質です。

だからもちろん靴下もすぐに臭くなってしまいます。

小学校の修学旅行に行った時のこと、新品のクツに新品の靴下を履いていったにもかかわらず、ナス田さんだけ足から異臭がしたのでございます。

そのときナス田さんは、足が特別臭う体質であることを知ったのでした。

もちろん毎日風呂に入り、徹底的に足を洗って、靴下は必ず日光の下で干したものでしたが、残念ながらナス田さんの体質は変らなかったのです。


乙女だった頃もおばさんになった今も変らぬナス田さんの悩みが、ひょっとしたら解消されるかもしれないのが今日の記事「臭くならない靴下」なのです。


何でも靴を脱いで上がるお座敷の席や、商談中の机の下で効果を発揮する男性ビジネスマン向けのゴツイ仕様なのだそうです。

しかもこの「臭くならない靴下」を作ったメーカーはこれまでに「おならのにおいを消すパンツ」という画期的なおパンツを開発したというではありませんか!


ナス田さんは男でもビジネスマンでもありませんが「臭くならない靴下」とっても欲しいです!


税込み1500円とお手ごろな価格、
100回洗っても消臭性能が持続する耐久性、
二日履きっぱなしでも匂わない圧倒的な性能、


買いですよ、買い。

おまけにナス田さんは足が女にしてはデカイのです。

男性用のパンツは困りますが、靴下ならノープロブレムです、ええ、色気なんてとっくの昔に捨てましたよ!


足が匂わない女に生まれ変わるその日を想像してにやけるナス田さんなのでした。
[PR]



# by dxEa6zo3 | 2010-12-20 20:03 | ナス田さんにゅーす

道民は柿の木に憧れるのです

寒い地方で甘い柿はできないのか?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

ナス田さんは北海道生まれ北海道育ちなのです。だから「サザエさん」に出てくる長い棒でご近所の柿の実を失敬するというアレに激しく憧れを抱いているのです。

柿、美味しいですよねえ。ナス田さんは熟れ熟れのトロリとしたヤツが大好物です。家人は大根みたいなガリガリじゃないと嫌だと駄々をこねやがりますがスルーしてやりますよ。

小学生の頃給食の時間に柿が出ることがありました。もちろん皮がついたまま。どーするかっていいますとね、先割れスプーン(今でもあるのかしら)を使って皮をくるくるとりんごの様にむいてから食すわけです。不器用なナス田さんですが、必死の思いで剥きましたねえ・・・。中には皮ごと食べる猛者もおりました。

というわけで子供の頃のナス田さんは柿の木が欲しくて欲しくてたまりませんでした。が、ここは北海道。柿の木は育ちません。じゃあ家の中で育てる!盆栽にする!とナス田さんは頑張ったのでしたが、もちろん両親に無視されたのでした。

そして今日のアノ記事です。
夏の平均気温が25度に達しないと甘い柿にならないのだそうです。更に年平均気温14.6~15.7度はないと柿の木自体育たないのだそうな・・・。

しかし北海道ならまだ諦めもつきますが、柿の木は育つが甘い柿はできないという地方に生まれ育った方は無念でしょう。

ナス田さんは干し柿も大好物です。そのまま食べるのも好きですがラム酒に漬けてパウンドケーキに混ぜて焼いたものもオツなものですよ。まあ、一家で干し柿が好むのはナス田さん一人なんですけどね・・・・・。
[PR]



# by dxEa6zo3 | 2010-12-09 11:39 | ナス田さんにゅーす

買い物カゴのドラマは壮大なのでございました

他人の買い物カゴの中身、気になりますか?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

ナス田さんは週に一度、食料を買い貯める派です。

コメにしょうゆにキャベツに白菜、買い物カゴ一つでは足りません。カートの上下に満艦飾に詰め込んでレジへ向かいますよ。

もちろんポイント10倍の日を目指して行きますので超満員、当然レジ待ち時間も長いこと長いこと。・・・となるとやっぱり前後のお客さんの買い物カゴの中身をしげしげと観察することとなります♪

特売の98円の卵だけ買う人とか、お惣菜ばかり買う人とか、色々いらっしゃいますが、今までで一番驚いたのは90歳を過ぎているとおぼしきエビのように腰が曲がった総白髪のご婦人がたったお一人で大根30キロを買っていらした風景でした。

もちろんレジ係のお姉さまが「配達いたしましょうか?」と尋ねられたのですが、ご婦人は丁寧に断られたのでございます。

レジまでどうやって運んできたのかさえ謎と思われる大量の大根を、ご婦人は持参のステンレスパイプ製の買い物カートに移し変えていきました。もちろんゆっくりと。しかし確実に。そしてご婦人は何事もなかったようにそのカートを引きながらゆっくりと家路についたのでございました。銀色のカートに白い大根が大変眩しかったのでございました。

ナス田さんもあのように年をとりたいものだ・・・と思っていると、ご近所の奥様が耳打ちしてきたのです。

「あの方、お一人暮らしなんですよ・・・。」

・・・きっと大量にたくわんを漬けてご近所に配るんだ、そうだそうに違いない・・・・。

というわけで買い物カゴのドラマは壮大なのでございました。
[PR]



# by dxEa6zo3 | 2010-12-08 12:09 | ナス田さんにゅーす

飛行機のファーストクラスみたいに楽な“抱かれ枕”

“幸せになる眠り” を提供する「眠り製作所」(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

ナス田さんもトシのせいか、寝つきが悪くなってしまいました。夜遅くまでパソコンのモニターを睨みながらカタカタやっているからかもしれません。

ああ、ぐっすり眠ってすっきり起きたいですなあ・・・。

というわけで「眠り製作所」 の枕、いいですねえ。
特に頭や首だけでなく、肩や腕への負担も軽減する「抱かれ枕」!

物心付いた頃から肩こりのナス田さんにとって垂涎の品ですよ!

ナス田さんは腕が長めでぽっちゃりなんで標準よりも腕の重量がヘビーだと思うんです。

ちょと肩を上げ下げしただけでぐきぐきぴきぴきっと鳴るのが日常と化していますが、抱かれ枕があれば、ぐきっくらいで済むかもしれません。

抱かれ枕のキャッチフレーズは「飛行機のファーストクラスみたいに楽な“抱かれ枕”」

ファーストクラスなんて乗ったことないエコノミークラス専用のナス田さんですが、自分へのクリスマスプレゼントに検討したいと思うのでした。
[PR]



# by dxEa6zo3 | 2010-12-07 12:28 | ナス田さんにゅーす

ニュースとボヤキとだじゃれもどき
by dxEa6zo3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧