キャビア・イクラ・クリスマス

キャビアは高級とは限らない!? | Excite エキサイト

世界三台珍味の一つ、「キャビア」

貧乏なナス田さんですが、一度だけ、食べたことがあるんです。

ナス田さんが短大生だったころ。

クリスマスイブを迎えようという12月上旬の栄養士を養成するその学校での調理実習の材料を並べた台の上に「キャビア」が置かれていたのです。





キャビアだってよ、キャビアだってよ!

ワタシ達庶民の栄養士の卵たちは色めき立ちました。
ど、どんな味がするもんなんだべ?
何の料理にするんだべ?

ざわめくワタシ達をうれしげに見回しながら、調理実習担当のシスターが胸の前で手を組み合わせて頬を染めていらっしゃいます。

そう、彼女達にとって「クリスマス」は一大イベントなわけです。

すでにその頃、学内のいたるところにリースやらキャンドルやらが飾り付けられていて、クリスマスムードが高まっていたんです。

キリスト教の学園のクリスマス料理の調理実習ですもの、きっとすっごいごちそうを作るはずです。

調理実習担当のシスターは、笑みをたたえたまま、今日の献立を説明し始めました。

その内容は・・・・


*ローストチキン
材料 
とりもも肉 80グラム1切れ
レタス

*カナッペ
材料
クラッカー
ゆで卵
キャビア

*フルーツ白玉
材料
白玉粉
フルーツ缶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清貧を尊ぶシスターの立てた献立は、クリスマスもまた清貧だったのでした。

それで、キャビアはどうしたかっていうとですね。
安物のクラッカーの上にのっけて食べてみたキャビアはですね。

ただしょっぱいだけだったんですわ。

キャビアをほおばったまま微妙な表情をしている私達を見ながらシスターはころころと笑ってこう言ったのでした。



「このキャビアはですね、1瓶たったの500円なんですよ。なんてお安いんでしょう!」



シ、シスター、あれって本当にキャビアだったんですかあ?

とってもとっても疑問に思うナス田さんなのでした。

e0136550_13551219.gifナスにキャビアはあわんだナス
[PR]



by dxEa6zo3 | 2008-05-15 13:57 | ナス田さんにゅーす

ニュースとボヤキとだじゃれもどき
by dxEa6zo3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧